カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ヴァルキリー

「ワルキューレ」(戦場の乙女)というのは、北欧神話や北欧文化の概念なのですが、ヴァグナーの「ヴァルキューレ」に出てくるという9人の乙女たちの名は、すべてドイツ語か、古高地ドイツ語だと考えられます(ゲルマンの名前です)。

ぴったりと合うわけでないものが少しあるのですが、音が同じであるとか、Gart, Garde, Gert, Gerde, のように、形のヴァリエーションから、想定できるものもあります。大体、9人は、次のような意味だと思えます:

1 ロスヴァイセ
2 ブリュンヒルデ
3 ゲルヒルデ
4 ヘルムヴィーゲ
5 シュウェルトライテ
6 オルトリンデ
7 ワルトラウテ
8 ジーグルーネ
9 グリムゲルデ

1 Ro/sz/wei/sz/e ロスヴァイセ  
   Rosz(馬)+Weisze(白い女性/ G) → 騎乗の白き乙女/白き馬?

2 Br/ue/nnhilde ブリュンヒルデ  
   Bruenne(ahd/ brunnii 甲冑・鎖かたびら)+Hilde(ahd/ hiltja 戦い) → 戦いの甲冑・甲冑を着た戦いの乙女

3 Gerhilde ゲルヒルデ  
   Ger(ahd/ geer 槍)+Hilde(ahd/ hiltja 戦い) → 戦いの槍・槍を持つ戦いの乙女

4 Helmwige ヘルムヴィーゲ  
   Helm(兜/ G)+?Wiege(G/ 揺りかご・発祥地) → 兜の揺りかご・兜を揺りかごとした乙女

5 Schwertleite シュヴェルトライテ  
   Schwert(刀・剣/ G)+?Leiterin(G/ 支配者・指揮者) → 剣の支配(者)・剣を支配する戦いの乙女

6 Ortlinde オルトリンデ  
   Ort(剣の切っ先/ G)+Linde(リンデ・菩提樹/ G または Linde/穏やかな女) → 剣の切っ先のリンデ・切っ先のリンデの戦いの乙女

7 Waltraute ヴァルトラウテ  
   Wal(戦場/ G)+Traute(勇気/ G) → 戦場の勇気・戦場の勇気ある乙女

8 Siegrune ジーグルーネ  
   Sieg(勝利)+Rune(ルーン文字・神秘な文字) → 勝利の神聖ルーン文字・勝利の神聖文字の乙女

9 Grimgerde グリムゲルデ  
   Grim/ griima(aengl/ Maske 仮面・覆面)+?Garde(G/ 親衛隊) → 仮面の親衛隊・仮面の守護の乙女


/ue/ は、uウムラウトの文字
/sz/ は、エス・ツェットの文字

Hilde hiltja(Kampf /battle) ahd =althochdetsch 古高地ドイツ語
[PR]
by skull_01 | 2005-10-27 12:31 | 競馬伝説Memo!